2019/01/04 12:30

9年ぶりのホーチミン。変わったものと変わらないもの【ベトナム旅行記】

tabizine.jp
tabizine.jp
ベンタイン市場

2009年に訪れたホーチミンは、筆者にとって初の海外一人旅。それから9年が経ち、再び訪れたホーチミンは、高層ビルやおしゃれスポットが増え、大きく景色を変えていました。その一方で、バイクの洪水やベトナム戦争の後遺症など、いまだ変わらないものも・・・

変わったもの、変わらないもの、それぞれに目を向けることで、「ホーチミンのいま」が見えてきました。

9年ぶりのホーチミン

サイゴン大教会

クリスマスを目前にして、9年ぶりに降り立ったホーチミンのタンソニャット国際空港。外に出ると、気温30度を超える常夏の都市の熱気が身体を包みます。

筆者が初めてベトナムを訪れたのは、2009年のこと。社会人一年目の夏の休暇で訪れたホーチミンは、筆者にとって初めての海外一人旅でした。それから9年、ベトナムのLCC「ベトジェットエア」が大阪に就航したのを機に、再び一人でホーチミンを訪れました。

高層ビルが続々誕生

ホーチミン夜景

もともと、「9年もたてば、ホーチミンの風景はずいぶん変わっているだろう」と予想はしていました。新興国の9年は、すでに発展しきった感のある日本の9年とはまったく意味合いが違います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >