2019/01/19 10:00

【気になる世界の朝ごはん】お米ベースの朝食メニューも多い、南インド編

チャーハンやピラフのような「ウプマ」
232322-04

お米やセモリナ粉、短めのパスタなどをベースに、ハーブやスパイス、玉ねぎなどの野菜を加えて炒めた、チャーハンやピラフ、焼きそばのような料理。ウプマは、パンや卵、残り物のイドリーで作ることもあるそうですよ。

米粉とココナッツを蒸した「プトゥ」
232322-05

リゾート地としてインド国内外から人気の高い、南部のケララ州。米粉とココナッツを蒸した「プトゥ」は、ケララ州でよく食べられている朝食のひとつです。バナナやヒヨコ豆のカレーと合わせて。ラッカディブ海を隔てたスリランカでも、同じく定番の朝食。

232322-06
円筒形の型で蒸し上げます

スパイス入りの塩味ドーナツ「メドゥワダ」
232322-07

レンズ豆にスパイスを加えた生地をドーナツ状に整え、油でからりと揚げた「メドゥワダ」。レンズ豆と野菜のカレー「サンバル」やココナッツのチャツネを添えていただきます。

南インドにルーツをもつ人たちが多く暮らす、マレーシアやシンガポールなどでも、一部のメニューを味わうことができます。ふわふわのイドリーもサクサクのドーサも、塩気の効いたフレッシュココナッツのチャツネも、一度食べたら忘れられないおいしさ! 

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >