2019/02/12 12:30

本格ベトナムコーヒーに共産カフェ、個性豊かなベトナムチェーンカフェめぐり

tabizine.jp
tabizine.jp
チュングエンレジェンド1

近年のカフェブームにのって、次々と新しいカフェが登場しているカフェ天国ホーチミン。個人経営の隠れ家カフェも魅力的ですが、気軽に入れて、長く居られるチェーンカフェも侮れません。もちろんWi-Fi環境も整っていて、PC作業も可能。ベトナム滞在中に利用したい、個性あふれるチェーンカフェの顔ぶれをめぐってみました。

ハイランズコーヒー
ハイランズコーヒー1

「ベトナムのスタバ」とも呼ばれる現地資本のカフェチェーンが「ハイランズコーヒー」。ベトナム系アメリカ人によって、1998年に首都ハノイに設立された会社で、ベトナムのカフェチェーンとしては特に長い歴史をもっています。

ハイランズコーヒー2

訪れたのは、ホーチミンのバックパッカーストリートとして知られるファングーラオ通りの店舗。土地柄外国人の利用が多いのかと思いきや、意外にもホーチミンっ子の利用が多く、店内でPC作業をしている若者の姿も少なくありませんでした。

ローカル食堂などで飲むコーヒーに比べると、値段が特に安いわけではありませんが、スタンダードなベトナムコーヒーなら140円程度から。モダンで快適なカフェにしては手ごろな値段と、長時間居座りやすい気楽さが人気を呼んでいるのでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >