2019/02/26 10:00

ロンドンの大衆食堂で食べるイギリスの国民食「ジャケット・ポテト」

tabizine.jp
tabizine.jp
238294-09

ポテトが皮つきのまま焼かれてトッピングされたのが、イギリスのソウルフードであるジャケット・ポテト(Jacket Potato)です。知人に、イギリスの美味しいものとして薦められました。彼女は持ち帰りで買っていたということですが、今回は、ロンドンの店内で食べられるところを探してみました。

※£1を約142円で計算しています(2019年2月10日現在)

ジャケット・ポテトはどこにある?
当初パブで探していましたが、ジャケット・ポテトはサンドウィッチなどを扱う軽食のお店にあるという情報が。そこで、ロンドンの中心部のひとつ、テムズ川の南側にあるウォータールーまでやってきました。

ロンドン・ウォータールー駅

ここには、地下鉄とナショナル・レールの駅があります。利用者の多いターミナル駅だけあって、ナショナル・レールの方は立派な建物!

Lower Marsh

駅からほど近いところにあるLower Marsh通りにやってきました。左側の壁に派手な絵が描かれたCUBANAというキューバレストランが有名だそうです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >