2019/02/16 12:00

2019春に日本初上陸!アイスランドのヨーグルト風発酵食品「スキール」を実食

tabizine.jp
tabizine.jp
アイスランドのスキール「isey」

スキールは、見た目ヨーグルト風ですがチーズの仲間である、アイスランドの発酵食品です。ヨーグルトの3~4倍の牛乳を使うため、より高タンパクなのに無脂肪という特徴があります。

日本でもいよいよ取り扱いがスタート。今春、日本ルナから発売されるスキールの「isey」をイギリスで食べてみました。

アイスランドのスキール「isey」とは?

アイスランドのスキール「isey」

アイスランドの乳製品市場で90%を占めているというMS社が出している、スキールのブランドです。iseyはアイスランドの女性の名前で、isが氷、eyが島を意味するのだそうです。氷島さんです。

iseyのパッケージによれば、アイスランドでは、1100年以上もスキールが食べられているとか。スキムミルクを使うのが伝統らしく、iseyもそのように作られています。

100gあたり、9.7gのタンパク質、0.2gの脂質が含まれています。一般的なプレーンヨーグルト(全脂無糖)は100gあたり3.6gのタンパク質、3.0gの脂質なので、だいぶ栄養価が違いますね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >