2019/03/08 12:30

沖縄ソウルフードのはしごのススメ。おすすめ店4選

tabizine.jp
tabizine.jp
アオサそば

青い海を背景に沖縄ドライブ。テンションが上がるとお腹も空いてきます。そんなドライブランチにおすすめの沖縄ソウルフード。世界のソウルフードが沖縄チャンプルー(ごちゃまぜ)文化と混じって、同じメニューでもお店によって見た目も味も全然違います。小腹をすかせて、どんどんチャレンジしてください。
タコライス
メキシコのタコスが沖縄のチャンプルー文化でがっつりご飯ものに変化しました。白いご飯の上にレタス、トマト、タコスミート、チーズをかけていただきます。最近のアレンジでは、オムレツを乗せたオムタコライス、トッピングのチーズを焼いた焼きタコライスなどがあります。

きじむなぁのオムタコ

きじむなぁ外観
 
沖縄タコライス きじむなぁ 恩納村店
住所 〒904-0404 沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣475
電話 098-966-8389
営業時間 11:00~15:00
http://www.omutaco.com/shop/diamondbeach/


ブエノチキン
戦前多くの沖縄人が移民として南米に移住しました。その子孫が沖縄に戻り、南米風鶏の丸焼きのお店を始めました。お店によって味付けは変わりますが、鶏肉のお腹にニンニクとハーブを詰め込んで、酢やレモンの酸味が効いたタレに漬けこみ、ロースターでじっくり焼いて仕上げます。
ブエノチキンと呼ばれることが多いですが、お店によってオリジナルのネーミングとなることもあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >