2019/03/19 12:00

クラウンメロンのスイーツが絶品!春の袋井で甘いものから座禅体験まで。

tabizine.jp
tabizine.jp
メロンボール

静岡県袋井市はメロンの名産地。そしてメロンを使った絶品スイーツや、江戸時代から伝わるB級グルメもおいしいんです。縁結びのお寺に座禅といった体験も楽しめて、東京からなら2時間ほど。週末の小旅行にぴったりな袋井を紹介します。

袋井へのアクセス

東京駅からなら新幹線こだまに乗って、静岡駅を過ぎて浜松の手前の掛川まで1時間40分ほど。東海道本線に乗り換えれば次の愛野駅と二つ目の袋井駅が、静岡県袋井市にある駅です。
「クラウンメロン」はメロンの高級ブランドです。
クラウンメロン

美しい網目に、T字のつる。明治33年にイギリスから伝わったメロン。袋井では大正10年から温室でメロンの栽培が始まったそうです。

クラウンメロン

温室の中で育っているメロン。一つの木には最終的に一つの実が選ばれて育てられるそうです。等級は5段階で「富士」が最上級。かなりお高いとか。

>>>静岡クラウンメロンとは?
そのクラウンメロンを使った世界に一つだけのスイーツを!
葛城北の丸

ここはお城?と思うほどの「葛城北の丸」は袋井にあるリゾート。「現代の平城」というコンセプトで、歴史ある古民家を移設して作られました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >