2019/03/21 10:00

まるで迷路のような小路を旅する伊良部島・佐良浜の迷宮世界

tabizine.jp
tabizine.jp
佐良浜の迷宮世界

宮古島と、無料で渡れる橋としては日本最長の伊良部大橋でつながっている伊良部島。その伊良部島の東側に位置する佐良浜は、港を望む急斜面に家々が張り付くように建つ独特の景観。迷宮世界を旅するような街歩きを楽しめます。

佐良浜に行く途中にも注目したい沖縄のお墓

伊良部大橋

宮古島から全長3540mの伊良部大橋を渡って伊良部島へ。海岸線の道路を北上して佐良浜を目指しますが、その前にひとつ目のポイントが。道路の両側をお墓が埋め尽くす、異様ともいえる光景に出くわします。

沖縄のお墓

沖縄の家形墓

沖縄のお墓は、本州のお墓とは形状が異なり、亀甲墓や屋根をいただいた破風墓などが多く、この地区のお墓も破風墓や家形墓。墓室や前庭が大きいことが特徴で、小さな家のようなたたずまい。そこには沖縄独特の死生観があり、カラフルにペイントされたものや富士山のような形をしたものまであります。

佐良浜漁港

ここを抜けると佐良浜でもう少し。佐良浜は1720(享保5)年に池間島から分村したことに始まり、海洋民族である“池間民族”を自負する地。それを物語るように、100年の歴史を誇るカツオの一本釣りのメッカで、現在でも、沖縄のカツオ漁獲量の約8割を水揚げしています。そんな港を望む集落には、一歩迷い込んだら出てこれないような迷宮世界が広がっています!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >