2019/04/09 15:00

定番観光地に飽きた人が行く秘境、コーカサス三国ってどんなところ?

tabizine.jp
tabizine.jp
251882-06

フランスやイタリアなど、西ヨーロッパの観光大国に飽きた人が目指す場所、それがコーカサス。南コーカサスに位置するジョージア(旧グルジア)、アルメニア、アゼルバイジャンは「コーカサス三国」と呼ばれ、ヨーロッパに分類されることもあれば、アジアに分類されることもある、独自の立ち位置を築いています。ミステリアスな雰囲気に包まれた秘境、「コーカサス三国」とはどんなところなのか。基本情報とその魅力をご紹介します。

文明の交差点・ジョージア
251882-01

コーカサス三国の筆頭に挙げられるのが、ジョージア。旧呼称の「グルジア」のほうに馴染みがあるという人も多いかもしれませんね。日本政府は、ジョージア政府の要請を受けて、2015年に「グルジア」から「ジョージア」へと呼称を変更しています。

ジョージアは、コーカサス三国のなかで最も北西に位置する国。北はロシア、南はトルコ、黒海を挟んで西は東欧諸国と接していることから、古くから東西の文明が行き交う文明の交差点でした。かつてはソ連の構成国でしたが、1991年に共和制国家として独立を果たしています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >