2019/04/11 10:00

【機内食ルポ】羽田〜米ミネアポリス「デルタ航空」エコノミーは、サービス向上が感じられる美味しい機内食

tabizine.jp
tabizine.jp
羽田空港 日本
(C)JEERAPAN JANKAEW / Shutterstock.com

最近日本人顧客向けサービス向上に努め、エコノミークラスに力を入れているというデルタ航空に搭乗しました。私たちは実際に、サービスの向上を感じることができるのでしょうか。2019年3月搭乗の羽田〜ミネアポリス間のデルタ航空のエコノミークラスの機内食について、リポートします。

羽田〜ミネアポリス間 デルタ航空 エコノミークラスのフライト
デルタ航空 エコノミー スナック

羽田から搭乗、米ミネアポリス経由でニューヨークへ。機内食をいただいたのは、羽田〜米ミネアポリス(DL120)です。搭乗してはじめに配られたスナックは、アメリカではポピュラーなチーズ味のクラッカー「チーズイット(Cheese-it)」とベルギーのビスケット「ビスコフ(Biscoff)」の甘辛両方配られました。どちらも味に定評のあるもので、デルタ航空がエコノミークラスのサービスに手抜きをしていないことが感じられます。ドリンクは、アサヒビールのスーパードライをチョイス。キリッとした日本のビールは、美味しいですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >