2019/07/31 12:00

【北海道からの招待状 第8回】食材の生命力と繊細さを皿にのせるフレンチ ニセコ|たったひとつを叶える旅<63>

美しさにため息が出るソルベ
KAMIMURA ニセコ
佐藤錦を使ったさくらんぼのソルベ。添えられた薄紫の花とサーモンピンクの彩りの綺麗なこと。「KAMIMURA」の料理は、生命力を感じるのと同時に、繊細な美しさを感じますね。

契約農家の野菜を自ら収穫
KAMIMURA ニセコ
契約農家では自ら選んだ野菜を収穫。「ニセコの夏の醍醐味は、野菜にある」と、語ります。

米タイム誌「世界で最も影響力のある100人」に選ばれた、オーストラリアTetsuya'sの和久田哲也シェフの下で5年間修行した
KAMIMURA ニセコ
ご両親は北海道・旭川で洋食レストラン経営という環境で、厨房で働く父の背中を見て育った上村雄一シェフ。その後世界屈指の予約の取れない名店シドニーの「Tetsuya's」和久田哲也氏の下で修業を重ねました。「KAMIMURA」では、アラカルトはなく、コースのみで勝負されています。

今回のたったひとつは、食材の生命力と繊細さを皿にのせるフレンチレストラン「KAMIMURA」。私たちが旅へ向かわずにいられないのは、日常で求められない「たったひとつ」に出逢うためなのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >