2019/06/11 16:00

知らないと損。古城とワインの町・コッヘムに魅せられて【ドイツ旅行記】

tabizine.jp
tabizine.jp
コッヘム14

古城とワインの町コッヘム

コッヘム1

ドイツの川といえば、一部が世界遺産に登録されているライン川が有名ですが、ライン川の支流であるモーゼル川沿いにも、可愛らしい町がたくさんあります。その筆頭が、古城とワインの町として知られるコッヘム。

堅固な古城とメルヘンチックな旧市街のコントラストが印象的な、一度訪れると忘れられなくなる町です。

いざライヒスブルク城へ

コッヘム2

朝のうちにコッヘムに到着した筆者が真っ先に向かったのが、ライヒスブルク城(コッヘム城)。コッヘムの町を見下ろす高台に建つ中世の要塞で、もともとは1000年ごろに築かれたとされています。

12世紀に神聖ローマ帝国の所有となったことから、「ライヒスブルク(帝国城)」と呼ばれるように。1689年にフランス軍によって破壊されますが、1868年から1877年にかけて再建され、中世の雰囲気を伝える山城として、ブドウ畑の頂にそびえています。

コッヘムの町なかから歩いて行くこともできますが、観光案内所があるエンデルト広場(Endertplatz)からシャトルバスが出ているので、バスで行き、徒歩で帰ってくることにしました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >