2019/06/08 16:00

東ドイツの古都・ドレスデンの12の魅力~重厚な旧市街に「世界一美しい牛乳屋さん」も

tabizine.jp
tabizine.jp
ドレスデンの魅力7

東ドイツ屈指の観光都市、ドレスデン。かつてザクセン王国の都が置かれた華やかな宮廷都市は、「ドイツの京都」とも称されます。

ドレスデン観光といえば、バロック建築群に彩られた旧市街が注目されますが、実は新市街や近郊にも見どころがたくさんあります。ドレスデン観光を丸ごと楽しみたい人に向けて、ドレスデンの12の魅力をご紹介しましょう。

古都の情緒漂う重厚な街並み
ドレスデンの魅力1 

「ドイツの京都」とも呼ばれる東ドイツの都市、ドレスデン。中世の時代から商業都市として発展し、16世紀にはザクセン王国の都が置かれ、さらなる繁栄を見せます。

ドレスデンの街並みを特徴づけているのが、壮麗なるバロック建築群。とりわけ、芸術を愛したアウグスト強王の時代には、宮殿をはじめ壮大な建造物が建てられました。

ドレスデンの魅力2

その美しさから「エルベ川のフィレンツェ」「百塔の都」とうたわれた通り、その街並みはドイツのなかでもひときわ重厚。旅人を別世界へといざなう、古都特有の情緒が漂っています。
バロックの傑作「ツヴィンガ―宮殿」
ドレスデンの魅力3

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >