2019/06/12 16:00

マインツの旅~ドイツ三大大聖堂とシャガールのステンドグラスに会いに~

tabizine.jp
tabizine.jp
マインツ12

黄金のマインツとうたわれた宗教都市

マインツ1


ドイツ中西部に位置するマインツは、ラインラント=プファルツ州の州都。フランクフルトからも近く、古くから重要な交易拠点として栄えてきました。

8世紀に「ドイツ人の使徒」と呼ばれるボニファティウスが司教に就任してからは、ドイツで最も重要な宗教都市に。大きな権力をもつ司教都市として栄え、「黄金のマインツ」とうたわれました。

マインツ2

活版印刷を発明したグーテンベルクの生誕地としても有名。街の中心には、グーテンベルクの像が誇らしげに立っています。

ドイツを代表する大聖堂

マインツ3

マインツの代名詞ともいえるのが、「ドイツ三大大聖堂」にも数えられる大聖堂。古典的な力強さをもつ重厚な姿は、名実ともにマインツのシンボルです。

マインツ4

マインツ大聖堂の建設が始まったのは、975年ごろのこと。その後、増改築を繰り返すなかで各時代の建築様式を採り入れてきたため、ロマネスク様式をベースにしながらも、ゴシック様式やバロック様式が混在する建造物となりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >