2019/06/16 10:00

【簡単レシピ付き】話題のスイーツ、バスクチーズケーキって?

tabizine.jp
tabizine.jp
真っ黒こげの見た目は、インスタ映えとはほど遠い!?

バスクチーズケーキって?
スペイン生まれのバスクチーズケーキ

定番のベイクドチーズケーキに、こってり濃厚なニューヨークチーズケーキ、ふわふわ食感のスフレチーズケーキなどなど、さまざまなタイプが存在するチーズケーキ。

「【日本発祥の意外なもの】いくつ知ってる? 日本発祥のケーキ5つ」でご紹介したように、チーズケーキはもともとアメリカで生まれたデザートで、日本には戦後の進駐軍より伝わったとされています。

[tabizine_related ids="215726"]

今流行りのバスクチーズケーキは、スペイン生まれの比較的新しいデザート。美食の街として知られるバスク地方・サンセバスチャンにあるレストランバー「La Viña」オーナーシェフのサンチアゴ・リベラさんが、1990年代に考案したものです。

真っ黒焦げのヒミツ
とろ〜りクリーミーで、最高に美味!

さて、このバスクチーズケーキ 。その特徴は真っ黒な見た目と、その姿からは想像できないほどなめらかかつクリーミーな舌触り。あえて高温・短時間で焼き上げることで、このようなチーズケーキに仕上がります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >