2019/06/16 12:30

【横浜中華街】日本に現存する最古の中国料理店「聘珍樓 横濱本店」実食ルポ

tabizine.jp
tabizine.jp
横浜中華街門
(C)Shutterstock

「現存する最古の中国料理店」2~3人の飲茶から、仔豚丸焼きコースまで
聘珍樓横濱本店看板
(C)TOSHI

日本最大級の中華街である、横浜中華街。広東料理、上海料理、北京料理、四川料理はもちろん、いろいろな地方の料理、薬膳、フカヒレ専門、家庭料理・・・さまざまな味が楽しめる、いつ来てもわくわくする場所です。

そこにある「聘珍樓 横濱本店(へいちんろう よこはまほんてん)」は、創業130余年。日本に現存する最古の中国料理店です。

「2~3人の飲茶から、400人のパーティまで存分にご利用いただけます」と公式サイトにあります。また、多彩なメニューには、「仔豚丸焼きコース(7日前要予約)」というのも。いったい、どんなお店なのでしょう?現地からご紹介します。

聘珍樓横濱本店店内1
(C)TOSHI

予約の時間の少し前に着いたら、ここで待っているように言われました。さすが素敵ですね!初夏でもう暑い日でしたが、ここは涼しくてほっとします。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >