2019/07/01 16:00

【連載】ベストシーズンを迎える海外の旅先 <7月編 ジョージア>

キリストが磔になったときの上衣の一部が埋められているという言い伝えもあり、現在もこの大聖堂は、コーカサスのキリスト教徒にとって重要な巡礼地。ジョージアの歴史を見守ってきた古色蒼然としたその姿は、のんびりとした町並みとともに、古都の情緒を醸し出しています。

限りなく天国に近い教会

270844-07_shutterstock_699405766

ジョージアを訪れるなら必ず見ておきたい絶景が、「限りなく天国に近い教会」と称される、ツミンダ・サメバ教会。トビリシからロシアのウラジカフカスへといたる、ジョージア軍用道路沿いのカズベギ村の山頂にあり、トビリシから日帰りツアーなどで訪れることができます。

270844-08_shutterstock_689517016

道なき道を四輪駆動車で走り、山上にたどり着いたら、眼前には標高5000m級のカズベク山の雄大な景色が広がっています。その手前の標高2170mの山頂にそびえているのが、ツミンダ・サメバ教会。

荒々しい山肌に囲まれたその姿は、「神々しい」という表現がぴったりで、少しでも神に近づこうと、これほどの難所に教会を建てた人々の思いに胸が熱くなります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >