2019/07/22 18:00

京都・伊藤久右衛門の新店舗、「祇園四条店」が8月にオープン

tabizine.jp
tabizine.jp
274195_2

江戸後期創業、京都・伊藤久右衛門が、国内5店舗目となる「祇園四条店」を新規オープンします。今回オープンする、祇園四条店は、宇治本店・JR宇治駅前店飲みに併設されていた茶房を、宇治以外で初めて併設する複合店舗。宇治の茶房でも人気のメニューが楽しめます!

京都・伊藤久右衛門とは?
274195_4
伊藤久右衛門は、世界遺産を2つ有する京都・宇治に本店を構える天保3年(1832年)創業のお茶屋さんです。
初代伊藤常右衛門・瀧蔵が田原村 名村(現宇治田原南)にて茶業を営んだのが始まりです。その後、2代目3代目と代々茶づくりを継承。昭和27年、5代目伊藤久三が宇治田原から宇治の地へと移り、宇治蓮華(現平等院表参道)にて、宇治茶販売のお店を構えました。現在も創業地、宇治田原では伊藤家に代々受け継がれる茶園にて、茶づくりを続けています。

今回オープンする、祇園四条店をチェック
274195_1
祇園四条店は、宇治本店・JR宇治駅前店のみに併設されていた茶房を、宇治以外で初めて併設する複合店舗です。宇治の茶房で人気の、「抹茶パフェ」に加え、「季節パフェ」や「抹茶そば」など、スイーツからランチメニューまで楽しめます。新店舗は、京阪電鉄 祇園四条駅から徒歩1分、阪急電鉄 河原町駅から徒歩約4分の駅近好立地で、3階建の店舗は、1階がお土産コーナー、2階と3階が茶房。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >