2019/07/30 10:00

静岡茶を使ったかき氷「茶氷」を30店舗が提案!【vol.2:MARUZEN Tea Roastery(マルゼンティーロースタリー)】

MARUZEN Tea Roastery(マルゼンティーロースタリー)
日本茶を「80℃・100℃・130℃・160℃・200℃」から選ぶと、一杯一杯、その場で焙煎した茶葉でお茶を淹れてもらえるという斬新なシステム。焙煎温度が低いほどフレッシュで、高いほど香ばしいのだそうです。ティージェラートも、0℃(焙煎なし)から200℃の中から選べるなんて初めての体験ですよね。

MARUZEN Tea Roastery(マルゼンティーロースタリー)
茶氷プロジェクトのために「MARUZEN Tea Roastery(マルゼンティーロースタリー)」が用意した、「お茶屋が作ったお茶のシロップ3種とかき氷」。焙煎温度別に用意された9種類のお茶のシロップから3種類をセレクトしていただきます。カフェの真っ白い空間がラボラトリーのようで、お茶のシロップの味わいを聞き茶するのも、実験気分が味わえそうです。

MARUZEN Tea Roastery(マルゼンティーロースタリー)
それだけでも楽しいのに、さらに好みのティージェラートがトッピングされるのがうれしいポイントです。

美味しさの秘密をお店にインタビュー

Q. 「茶氷」に参加した理由はなんですか?
A. 昨年オープンしたばかりで参加ができなかったので、今年はお茶の普及に関わるイベントなどには参加したかったので、参加しました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >