2019/08/06 16:00

スペインワインといえばリオハ!州都ログローニョの名物タパスを現地ルポ

ログローニョ リオハ バル タパス
エビを刺した串にマッシュルームを3つ刺していきます。ガーリックオイルを仕上げにかけるのもしばしば。職人技ですね。日本の焼き鳥屋やモツ焼き屋のような雰囲気です。そしてこのマッシュルームの串焼きが1本€1.2!安いです。

ログローニョ リオハ バル タパス
メニューは1品なのに、ワインの産地だけあってワインのメニューはずらり。看板にある「Crianzas(クリアンサス)」は、赤ワインの場合6か月以上オーク樽で熟成し出荷前に2年寝かせたもの。「Jovenes(ホベネス)」は熟成させない若いワインです。そして「Claretes(クラレテス)」がロゼで、「Blancos(ブランコス)」が白ワイン。ワインも安いです。

ログローニョ リオハ バル タパス
マッシュルームはこれでもかとオイルをかけていたのに、後味あっさり。がんがんガーリックの味はするんですが、不思議です。2本いただきました。軽めのリオハワインとよい相性でした。

バル・ソリアーノ(Bar Soriano)
住所:Travesía de Laurel, 2, 26001 Logroño, La Rioja
電話番号:+34 941 22 88 07
営業時間:【月、火、木、金】11:45〜15:00、19:00〜23:45、【土】11:00〜15:00、18:00〜23:00、【日】11:00〜22:00
Facebook:https://www.facebook.com/pages/category/Bar/Bar-Soriano-184125724937988/


今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >