2019/08/27 16:00

日本人の味覚によく合う!ポーランドを旅したら絶対に食すべき名物料理7選

tabizine.jp
tabizine.jp
欧州の旅先として注目が高まるポーランド。成田からワルシャワへは直行便が毎日運行し、気軽に訪れやすい国の一つです。日本ではポーランド料理はやや馴染みが薄いものの、シンプルで素朴なテイストは日本人の味覚に合いやすいという一面も。今回はポーランドを旅したら必食すべき7つの料理をご紹介しましょう!


ジュレック(Żurek)

(C)Shutterstock.com

ポーランドの味噌汁とも称されるほど古くから親しまれる「ジュレック」。ライ麦を発酵させたZakwasという液体を使ったスープで、独特の酸味が特徴です。ソーセージやゆで卵をトッピングするのが定番。パンをくり抜いた器でサーブされることもあります。複雑な旨みと酸味をぜひ味わって!

フウオドニク(Chłodnik)

(C)Nao

冷たい(Chłodny)という言葉から名付けられた冷製スープ「フウオドニク」。ポーランドの夏に人気の一品です。ビーツとヨーグルトやサワークリームなどからで作られ、奥深い酸味が楽しめます。トッピングはラディッシュの薄切りやゆで卵がスタンダードスタイル。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >