2019/08/29 15:00

熱海・伊豆の高コスパ海鮮食堂「熱海銀座 おさかな食堂」が注目を集める理由とは?

tabizine.jp
tabizine.jp
観光地としてブームが再燃している熱海は、網代や伊豆山など数多くの漁港がある“海鮮タウン”。そんな熱海に8月8日オープンしたのが、株式会社夢タカラ(神奈川県厚木市)が運営する海鮮エンタテインメント食堂「熱海銀座 おさかな食堂」です。熱海・伊豆の“地魚”をメインに使った海鮮をリーズナブルな価格で楽しめる飲食店。いったい、どんな料理をいただけるのでしょうか? 早速、取材してきました。
熱海銀座おさかな食堂

驚きの高さ! 「海鮮てっぺん丼」に圧倒
海鮮てっぺん丼

年間300万人以上の観光客が訪れる静岡県熱海市。かつては政財界のセレブが別荘などを構え、敷居の高い静養地として人気を博していました。これに一般の人たちも追従し、観光地・熱海の地位が不動のものになったのです。

しかし、長引く景気の低迷は観光業にも大打撃を与え、しかも追い打ちをかけるように東日本大震災が発生し、2011年にはピークの半数ほどの年間観光客数にまで落ち込んでしまいました。

そんな熱海の観光ブームが再燃しているのです。その要因は多くの観光客が海外から訪れていることと、市を挙げて「流行に敏感で発信力のある若い女性をターゲットにプロモーション活動を展開しているためです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >