2019/09/01 12:00

外国人にも大人気!目の前で作りたての和菓子が楽しめる「鶴屋吉信」を現地ルポ

tabizine.jp
tabizine.jp
和スイーツを語る上で欠かせない生菓子。繊細な色使いと美しい見た目は日本人だけでなく海外から訪れる人をも魅了します。日本橋のコレド室町3にある和菓子屋「鶴屋吉信」内の茶房「菓遊茶屋(かゆうぢゃや)」では、カウンター越しに職人が目の前で生菓子を作ってくれる和菓子実演が楽しめます。京都本店以外で生菓子実演が見られるのは東京でもココだけ。季節ごとに変わる上品なお菓子と職人さんの技術を目の前で楽しめる、見て、食べて、体験して楽しい菓遊茶屋をご紹介します。
カウンター風景

季節によって選べる楽しさ
職人説明
(C)Yoko Nixon

菓遊茶屋では季節ごとにかわる生菓子の中から、好きな生菓子とお抹茶のセットを味わうことができます。今回取材をした際には秋の始まりを彩る「沙羅の花」「笹のしずく」「菊の雅」「紅花」の4つのお菓子がありました。職人さんが一つ一つ丁寧にお菓子の説明をしてくれるので、きっと好きなお菓子が見つかるはずです。

カウンター越しに溢れる臨場感
実演1
(C)Yoko Nixon

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >