2019/08/26 12:00

【まとめ】夏の最後に食べたいのはどれ!?静岡茶を使ったかき氷「茶氷」提供する30店舗を公開

tabizine.jp
tabizine.jp
30店舗が参加する、静岡茶を使ったかき氷「茶氷」プロジェクト。vol.1から順次各店舗の個性溢れる茶氷をご紹介してきました。ここで、30店舗が提供する夢のようなかき氷を、一挙まとめてそれぞれの茶氷の特徴をご紹介します。一覧でみると、好みの茶氷に早くたどり着けるでしょう。この夏、最後に食べたいのはどれ!?
朝日園 茶房遊 茶氷
(c) 朝日園

お茶の生産量が国内で4割を占め、日本一のお茶処である静岡。そんな静岡茶の美味しさをかき氷を通して伝えていく「茶氷プロジェクト」が昨年始動し、12店舗で3か月の間に30,000杯以上が販売される盛況ぶりでした。2年目の今年は、静岡県下の5市2町+東京都内の30店舗がオリジナルの茶氷メニューを提供します。2019年9月30日まで実施中。

vol.1:MATCHA PLACE(マッチャ・プレイス)の「クリームチーズ抹茶ピンス」

Matcha Place クリームチーズ抹茶ピンス
(c) MATCHA PLACE

静岡市でお茶屋さんの佐藤園直売所が経営するNYスタイルのカフェ、「MATCHA PLACE(マッチャ・プレイス)」。「クリームチーズ抹茶ピンス」は、茶葉から育てた自家製抹茶シロップを凍らせて特注のマシーンで削る、雪のようにふわふわしてさらっと溶ける韓国スタイルのの茶氷です。レモン風味のクリームチーズがとろ~り。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >