2019/09/15 12:30

小田原系担々麺「四川」は唯一無二の麺料理【実食ルポ】

さっそく食べてみると、これ、本当に、担々麺ではない、まったくの別モノです。たまに豆板醤がふっと香る瞬間がありますが、にんにく醤油風味のあんかけそばといった感じ。刻まれたザーサイが入っているようですが、ザーサイ感はありません。

辛味は、確かに一般的なレベルの辛いもの好きが、ストレスなく食べられる辛さです。お店で挽いているという豚ひき肉とネギが、よく麺に絡むこと!

小田原 四川 担々麺

奥が「A 甘口」なのですが、唐辛子の量の違いは見えても、ベースの色味の違いはなかったです。「A 甘口」は辛みがなく、一般的な担々麺の概念からさらに離れた麺料理でした。

小田原 四川 担々麺

片栗粉でとろみのついたスープの保温効果で、スープは冷めないですし、甘口でも辛口でも、全身がぽかぽか温まりました。酢を入れて、辛みを抑えたり、風味を変えたりして楽しむ常連さんが多いようです。

担々麺が食べたいと思って食べると、正直がっかりする人もいると思います。だって、ゴマ感も無くて、全く担々麺ではないのです。新たな麺料理を食べにきた、もしくは、にんにく醤油風味のあんかけそばを食べにきたと思うと、美味しくいただけて、ライスを注文して余ったスープも平らげるでしょう。

四川
所在地:神奈川県小田原市上曽我173−1
電話:0465-42-5451
営業時間:11:00~17:00


[All photos by Shio Narumi]

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >