2019/10/09 16:00

ヴィーガン発祥の地・イギリスで見る「ヴィーガン」というライフスタイル

tabizine.jp
tabizine.jp
最近よく聞くようになった「ヴィーガン」(完全菜食主義)をご存じですか?その発祥地イギリスでは、ヴィーガン人口が確実に増えています。今回は、イギリスで手に入る手軽なヴィーガン食の紹介と、ヴィーガンの根底にある「人間が自然から搾取をしない」ためのヴィーガン流ライフスタイルについてご紹介します。

(C)Shutterstock.com

英国発・ヴィーガンとは?

(C)Shutterstock.com

肉や魚などを食べないベジタリアンはよく知られていますが、「ヴィーガン」との違いをご存じですか?ヴィーガンは肉魚のほかに、乳製品、卵なども食べない「完全菜食主義者」のことを指します。宗教上の理由を除いて、ベジタリアンは健康のためという人が多い一方、ヴィーガンの多くは動物愛護、環境保護の2つのためにヴィーガンを選択しています。

ヴィーガンとは、1940年代にイギリスで提唱された「動物(魚・昆虫などあらゆる生き物を含む)を人間の生活のために搾取しない」という動物愛護の精神に基づいたライフスタイルです。日頃から環境問題への意識が高いイギリスでは、温室効果ガス(二酸化炭素)の排出量の増加から肉を食べることで環境に悪影響がある、ということも広く知られてきています。また、もともとベジタリアン人口も多かったイギリスでは、「ヴィーガン」へと切り替える人も多く、ここ数年ヴィーガン人口は確実に増えています。イギリスのインディペンデント紙によると、2018年現在ヴィーガンは350万人を超えており、イギリス人の5%にもあたると言われています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >