2019/10/26 16:00

新しいスタイルで台湾茶をいただく「三徑就荒(サンジンジュウフアン)」を現地ルポ【台湾】

tabizine.jp
tabizine.jp
台湾に行ってやりたいことの一つが、本格的な台湾茶藝をたしなむこと。古いお店もいいけど、今っぽいお店にも行ってみたい…ということで、新しいスタイルの台湾茶藝を提供しているという「三徑就荒(英語名:Hermit's Hut、サンジンジュウフアン)」に行ってみました。
茶器の使い方も教えてくれます

店内はアートな空間が広がる

人気のエリアに佇んでいます

「三徑就荒(英語名:Hermit's Hut、サンジンジュウフアン)」は、アートカルチャー施設「松山文創園区」近くにあります。この辺りはおしゃれなカフェやショップが立ち並び、感性の高い人たちが集まる場所として、人気のエリアです。大きな木の扉を持つテンポが「三徑就荒」です。

お店の名前は中国の詩人から

店名の「三徑就荒」の文字が白い壁に。お店の名前は中国の詩人から取られたものだとか。

昼間でも薄暗く落ち着いた店内

扉を開けると、広々とした静かな空間が広がっています。昼間でも少し薄暗く、落ち着く雰囲気です。

席の間も広くとってあります。

大きな窓から明かりが入って気持ちがいいお座敷

席と席の間は広々と空間をとってあり、程よい距離感です。大きな窓のあるお座敷があり、とても気持ち良さそう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >