2019/10/31 15:00

【外国人に人気のラーメン屋を調査!vol.6】ラーメン激戦区新宿で人気の「麺屋武蔵 新宿総本店」を実食ルポ

tabizine.jp
tabizine.jp
ラーメンは今や日本のソウルフードと言っても過言ではないほど。街中には多くのラーメン屋さんに溢れています。特に東京は激選区。そんな中で特に外国人観光客に人気のラーメン屋さんをここで紹介していきたいと思います。6回目はラーメン激戦区、新宿の中の人気店「麺屋武蔵 新宿総本店」をご紹介します!
「麺屋武蔵 新宿総本山」でラーメンを食べる

革新的なラーメン屋「麺屋武蔵」
新宿に佇む麺屋武蔵 新宿総本店
「麺屋武蔵」は1996年に東京青山で生まれたラーメン屋さんです。師匠なしで作り上げたというラーメンは、同じように師匠なしで一度も負けたことがなかった宮本武蔵からとったとか。

券売機を導入し、清潔感のある店内でジャズを流したりと、それまでのラーメン屋さんのイメージを覆したお店をオープンし、話題を呼びました。現在では、都内を中心に15店舗を展開しており、それぞれの店舗でしか食べられないラーメンを提供しています。今回訪れたのは、新宿総本店です。

店内には和風の飾りなどがあつらえてあります
店内は変形のコの字型の大きなカウンターのみ。広めでゆったりした感じで、ラーメン屋さんとは思えないほど静かです。お客さんの半数以上が外国人観光客。欧米アジアと様々な国の方々がいらしていました。壁には和風の装飾などもあり、外国人の方達には評判が良さそうです。

券売機でラーメンを注文します
ラーメンは券売機でまず注文します。つけ麺が人気のようですが、今回は「ここだけの味」と言う鶏ガラや豚骨を主体にした動物系と、鰹節と煮干しでとる魚介系のダブルスープを使った「武蔵ら~麺(1,150円・税込)」を注文することにしました。

「麺屋武蔵 新宿総本山」でラーメンを食べる
しばらくするとラーメンが到着。Wスープは醤油ベースのようです。見た目は濃厚そうですね。

注文したのは「武蔵らー麺」
トッピングは、味玉、ネギ、細メンマ、ノリ、そして大きな豚の角煮!

分厚い豚の角煮が2個も!
分厚く切られた角煮は、2個も入っていてボリューム満点です!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >