2019/11/26 16:00

今が旬!? 寒い冬の日こそおいしい「イギリスビール」を現地在住ライターが飲み比べ

tabizine.jp
tabizine.jp
暑い夏の日のビアガーデンでキリっとしたのど越しのラガービールでのどを潤す!ビール好きにとっては最高のシーンですが実は寒い冬だってビールはおいしい!!コク深く香り豊かなイギリスの地ビールはまさに冬ビールに最適。TABIZINEの在英ライターが飲み比べます!
イギリスエールビール

イギリスビールの主流はエールビール

(C)Tom Jastram / Schutterstock.com

日本ではビールと言えばブロンド色をした炭酸が強めのラガービールが一番の主流と言えます。爽快なのど越しとほどよい苦みが好きな人には病みつきのおいしさ!一方、世界有数のビール大国イギリスでは、エールビールと呼ばれるラガービールよりは濃い色で微炭酸のビールが主に飲まれています。

エールビールとラガービールの違いって?

(C) freeskyline / Schutterstock.com

エールビールとラガービールの一番の違いは製造過程での発酵方法です。2000年以上前から飲まれているエールビールは、常温で上面発酵と呼ばれる発酵方法で作られ、中世以降に普及したラガービールは低温で仮面発酵と呼ばれる方法で作られています。ほとんどのイギリスやベルギーのクラフトビールはこのエールビールに分類され、色、炭酸の有無、アルコール度数の違い、味わいやにおいまで様々なものが数限りなくあります。また、ビール独自の味や香りを楽しむために常温に近い温度で飲むのが好まれています。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >