楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/18 12:00

【世界ひとり飯(1)】フランス北部、リールの「うさぎの巣穴小食堂」で“北フランス料理”を堪能

tabizine.jp
tabizine.jp
世界50カ国以上を一人旅した筆者が、世界で出会い心に残った食べ物をご紹介。今回は“北フランス料理”です。フランス北部に位置する「Lille(リール)」。その郊外にある「ESTAMINET LE TERRIER」は北フランスの料理を出す小食堂「ESTAMINET(エスタミネ)」です。この小さいレストランで体験できる地元ならではのグルメをご紹介します。


ベルギーとの国境都市リールの北フランス料理って?
フランス料理といえば、朝ごはんならハムとチーズをはさんでベシャメルソースで仕上げる「クロックムッシュ」とか、野菜や肉を煮込んだ「ポトフ」、アヒルやガチョウの肝臓「フォアグラ」を使ったもの、地中海の魚介をふんだんに使った「ブイヤベース」など、様々な食材と料理法が思い浮かびます。さて、ベルギーと国境を接するリールには、どんなグルメがあるのでしょうか。
リールはユーロスターの分岐点

フランス北部ノール県の県庁所在地であるリール。ロンドンとパリ、ブリュッセル間を結ぶユーロスターの分岐点です。そう、フランスの北の玄関口ということになります。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >