2017/05/31 12:00

マグロもアナゴも安くて旨いが当たり前!食の楽園「天満」の絶品魚介酒場5選

「造り盛り合せ」(中・1人前540円)、写真は2人前。「のん兵衛の肴三種盛り」(手前・624円)。肉入りだし巻きの「肉卵」(奥・824円)/日本酒とお万菜 じゃんけんポン
「造り盛り合せ」(中・1人前540円)、写真は2人前。「のん兵衛の肴三種盛り」(手前・624円)。肉入りだし巻きの「肉卵」(奥・824円)/日本酒とお万菜 じゃんけんポン

天満は市場が中心の街だからこそ、旬で手ごろな食材がそろう。それを酒の肴として楽しめる、日本酒酒場を紹介!<※情報は関西ウォーカー(2017年4月18日発売号)より>

■ 旬の肴がお手ごろに味わえる日本酒酒場

「日本酒とお万菜 じゃんけんポン」は、約50種そろう日本酒のほとんどが540円というお手ごろな酒場。珍しい地酒も多く、すでにリピーターをガッチリつかんでいる。日本酒に合うおつまみも充実。市場が近いことを100%生かし、お造りなどは仕入れで変わる日替り。旬を感じさせる料理も多い。

「造り盛り合せ」(中・1人前540円)は、ハリイカ、コチなど4、5種が盛られる。写真は2人前。「のん兵衛の肴三種盛り」(手前・624円)はイカのレモンごしょうあえなど。肉入りだし巻きの「肉卵」(奥・824円)は常連に人気。

あらばしりや中取りなど希少な酒も多い。ほとんどが110ccで540円。

入口がガラス張りなので入りやすい。連日連夜、日本酒ファンでにぎわう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >