2017/05/12 06:00

【大阪観光】馬肉寿司や肉汁ホルモンも!ウラなんばの個性派グルメ10選

なんばグランド花月の南と東に位置するウラなんば。調理器具店や家具店が並ぶエリアだったが、それらが閉店。心斎橋・難波の高い家賃を避けた若い店主たちの魅力的な店が続々と開店
なんばグランド花月の南と東に位置するウラなんば。調理器具店や家具店が並ぶエリアだったが、それらが閉店。心斎橋・難波の高い家賃を避けた若い店主たちの魅力的な店が続々と開店

南北は「なんさん通り」から「千日前通」まで、東西は「黒門市場」から「高島屋(高はハシゴダカ)」あたりまでの一帯が、昨今注目を集める「ウラなんば」。

昭和の香りとサブカル・アングラ文化が融合した「味園ビル」をはじめ、個性的な店が集まる。ウラなんばを代表する「あじと」のカフェ&バルや、蔵元直営の日本酒バルなどこだわりの人気店がズラリ。そんな、ウラなんばのおすすめグルメ、10店を紹介!<※情報は大阪観光ウォーカー(2016年6月17日発売号)、関西ウォーカー(2016年12月16日)より>

■ 丹波産食材をアテに飲める老舗酒造の銘酒が勢ぞろい!

「NIPPONno SAKE 小鼓御里」は、1849年創業の西山酒造場が造る、フレッシュな味わいが世界的に人気のお酒「小鼓」をメインに提供。1階でショップを、2階のスタンディングバーでは、丹波産の食材を使ったアテで、ここでしか味わえない生酒などが楽しめる。

「牛すじを梅味いり酒で」(写真手前右・324円)、「純米のお酒飲み比べセット」(1080円)など。風味や味わいが異なる3種の「小鼓」が一度に楽しめる飲み比べセットには、ほんのり梅味の牛スジや、甘酒を加えて作るオリジナルの塩麹に漬け込んだ卵(奥右・324円)が好相性。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >