2017/05/28 06:00

濃厚なアジア版ミルクティー!絶対飲んでおきたい関西のチャイの名店

マイルドな味わい「チャイ(ホット)」(左・530円)と5月下旬までの「チャイアイス」(右・730円)。/カンテ グランデ 中津本店
マイルドな味わい「チャイ(ホット)」(左・530円)と5月下旬までの「チャイアイス」(右・730円)。/カンテ グランデ 中津本店

初めて入ったカフェでも、メニュー表のチャイを見つけると、つい注文してしまう「チャイ」。そんな魅惑のドリンクが楽しめる、大阪と京都の名店を紹介!<※情報は関西ウォーカー(2017年5月9日発売号)より>

■ 40年以上親しまれてきたチャイ本来の癒しの味わい

「カンテ グランデ 中津本店」は、1972年に紅茶専門店として創業。インドや東南アジアから輸入し、「炊き込みミルク茶」の名でチャイが登場。豊富にそろうカレーやチャパティ、スイーツとのセットが王道だ。約15種ある紅茶類も圧巻。緑美しい地下空間で“チャイブレイク”を。

「チャイ(ホット)」(写真左・530円)、「チャイアイス」(右・730円)。チャイはマイルドな味わい。ホイップやチャイムース入りのチャイアイスは5月下旬まで。

試飲を重ねて選んだFBOPF(等級)は、細かめの茶葉で渋味は少なめ。香り成分豊かな新芽を多く含み、チャイに向く。「チャイ用のFBOPF(等級)茶葉はスリランカから直送。合わせる牛乳には繊細な香りや味わいを損なわない低脂肪タイプのものを使っています」と、店長の代野恵司さん。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >