2017/05/30 18:00

【京都観光】抹茶エスプーマや氷の器に大行列!京グルメの新定番かき氷ベスト5

「彩雲」(1512円)。季節替りの自家製シロップ5種類が味わえ、欲張り派も大満足。写真はべっこう飴やキウイなど/二條若狭屋 寺町店
「彩雲」(1512円)。季節替りの自家製シロップ5種類が味わえ、欲張り派も大満足。写真はべっこう飴やキウイなど/二條若狭屋 寺町店

全国的にブームが続くかき氷は、今や夏の風物詩ではなく年間を通じて楽しむ定番の甘味に。京都では、茶問屋直営カフェが提案する“抹茶エスプーマ”や老舗氷店のアイデアが光る“氷の器”、和菓子店によるあんこたっぷりの一品など、オリジナリティが光るかき氷が大人気。そんな京グルメの新定番、「かき氷」のベスト5を紹介!<※情報は京都観光ランキング(2017年3月18日発売号)より>

■ <ベスト1>和菓子屋のこだわりが詰まった絶品シロップ5種を一度に満喫!

「二條若狭屋 寺町店」は、二条で大正時代から続く、和菓子の老舗の姉妹店。こちらは茶房があり、かき氷が名物。夏は3時間待ちになるほどの人気ぶりだ。抹茶など定番4種に、チョコやカボチャなど季節限定2~5種がそろう。

「彩雲」(1512円)。季節替りの自家製シロップ5種類が味わえ、欲張り派も大満足。写真はべっこう飴やキウイなど。白玉3個付き。氷は地下水を2~3日かけ、店内のキッチンでゆっくり製氷。溶けにくい氷をふんわりと手で削る。昔ながらのかき氷を彷彿させる、シャリッとした素朴な食感がクセになる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >