2017/06/09 12:00

【関西の洋食】卵が主役の「玉子コロッケ」で80年!住吉の名店「洋食やろく」

「玉子コロッケ」(918円)。ジャガイモを一切使用しないコロッケは卵が主役/洋食やろく
「玉子コロッケ」(918円)。ジャガイモを一切使用しないコロッケは卵が主役/洋食やろく

「洋食やろく」は、住吉さんのお膝元で、名物の「玉子コロッケ」をはじめ、ビーフカツやハンバーグなど昔ながらの味を作り続けて約80年。現在は3代目と4代目が共に手を取り、伝統のメニューと旬の味覚にこだわるビストロ料理もそろう。<※情報は関西ウォーカー(2017年5月23日発売号)より>

「玉子コロッケ」(918円)。ジャガイモを一切使用しないコロッケは卵が主役。牛乳やバターにゆで卵を合わせ、クリーミーで柔らかな食感にうっとり。

■ アイデアマンだった初代の味を守り続ける

デパートの催事で人気の玉子コロッケを考案したのは、初代の多田善松さん。3代目いわく「初代は戦時中、海軍の料理長を務めるなどとても優秀な人だったので、料理のアイデアも豊富だったんでしょう」。3代目が17歳の時、2代目が急逝し一時は玉子コロッケも消えたかと思いきや、レシピを伝授されていた親戚がいてくれたおかげで、名物も無事に復活。現在は専門店や百貨店でも販売され、初代の思いがこもった味はしっかりと受け継がれ広まっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >