2017/06/06 17:00

中田英寿も絶賛!世界一おいしい日本酒を決める「SAKE COMPETITION 2017」発表

各部門を受賞した日本酒
各部門を受賞した日本酒

出品酒数世界最多の日本酒コンペティション「SAKE COMPETITION 2017」の表彰式が6月5日(月)に開催され、全7部門の結果が発表された。

6回目の開催となる2017年は、海外からの出品を含む1730点もの日本酒が出品。表彰式には実行委員を務める中田英寿氏や、マルチな活躍を見せるいとうせいこう氏、女優の平山あや氏、モデルの谷まりあ氏、クリエイティブディレクターの水野学氏がゲストプレゼンターとして登場し、各部門上位に輝いた蔵元を表彰した。

2017年から新設された「ラベルデザイン部門」では、新潟県の越後鶴亀の「越後鶴亀 越王 純米大吟醸」が1位を受賞。審査員を務めた水野氏が、「デザインに正解はないとは思いますが、審査員3人ともが共通で良いという答えになったので、正解はあるのかもしれませんね」とデザインを高く評価した。同じく今年から始まった「発泡清酒部門」1位は岩手県の「南部美人 あわさけ スパークリング」が獲得。「初めて作った発泡清酒が1位になり、ふるえるほど嬉しいです」と蔵元は喜びを噛みしめていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >