2017/06/23 07:00

花火と祭りの限定デザイン「甘酒」で江戸の情緒を感じよう!

「冷やし甘酒 花火缶」(124円)
「冷やし甘酒 花火缶」(124円)

夏は花火と祭りで江戸の情緒を感じられる「甘酒」はいかが。

森永製菓株式会社は、甘酒市場のトップブランドである「森永甘酒」から夏季限定パッケージの「冷やし甘酒 花火缶」(124円)と「甘酒 祭り缶」(124円)を、6月下旬から全国で順次発売する。

「甘酒」は夏の季語として詠まれるなど、江戸時代から暑い季節の滋養強壮の飲み物として親しまれ、夏の暑さにより発汗で失われる「水分・塩分」や体のエネルギー源になる「糖分」が補給できる。

「冷やし甘酒」は、夏場でも飲みやすいスッキリ後切れ感のある味わいで、冷やしておいしい甘酒。酒粕と米麹の絶妙なバランスと、「伯方の塩」のやさしい塩味がそれぞれの持ち味を引き出している。

「甘酒」は、酒粕と米麹を絶妙な比率でブレンド。酒粕の深いコクと米麹のやさしい甘みにこだわり、米麹の粒がしっかりと感じられる「食感」と「のどごし」も特長となっている。

今回の限定パッケージでは、夏の風物詩である花火や祭りをデザイン。江戸の情緒を「甘酒」とともに感じられるはず。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >