2017/06/27 14:57

ファミマの冷し中華が夏仕様にリニューアル!開発担当者が語るこだわりとは?

麺が細くなり、夏にぴったりなのど越しに!「冷し中華」(480円)
麺が細くなり、夏にぴったりなのど越しに!「冷し中華」(480円)

ファミリーマートでは本格的な暑さの到来を前に、冷し中華の麺とスープのリニューアルを実施。6月27日(火)より、夏仕様に生まれ変わった人気の冷し中華3種類と、新商品「中華涼麺(ピリ辛ごまスープ)」(550円)の販売を開始した(「中華涼麺(ピリ辛ごまスープ)」は北海道を除いて販売)。

今年3月から同社が販売している冷し中華のラインアップは、「冷し中華」(480円)、「具だくさんミニ冷し中華」(350円)、「ごまだれ冷し中華」(470円)の3種類。外はモチモチ、中はプリッとした食感と、豊かなたまごの風味が魅力の“3層たまご麺”を採用し、好評を博している。

■ 麺を細くすることでのど越しの良さを追求

今回のリニューアルでは、“3層たまご麺”のおいしさはそのままに、麺を0.2mm細くし、のど越しを向上させた。さらに、スープにレモン果汁を加え、よりさっぱりした味わいに仕上げている。真夏に向けた冷し中華のリニューアルで、同社が麺の細さを変えるのは、今回が初の試みだという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >