2017/06/29 12:42

リバーサイドに多彩な新屋台が並ぶ福岡・中洲エリア

4月1日にオープンした新屋台「KUROチャン」
4月1日にオープンした新屋台「KUROチャン」

福岡市内で、多くの屋台が並ぶエリアといえば中洲。国体道路をはさみ、那珂川沿いや清流公園内がメインとなるエリアだ。この春、中洲に登場した新屋台を紹介しよう。

■ 4月1日オープン「KUROチャン」

まずは、昭和通沿いの「KUROチャン」。中洲の屋台で経験を積んだ、大将の黒木さんが念願の店をオープンした。糸島産赤鶏のなかでも、新鮮な朝引き肉を厳選した「地鶏の炭火焼き」(900円)や串焼きなど、ビールや焼酎に合う炭火焼きが看板メニューとなっている。注文後に、炭火で豪快に焼き上げる演出も見モノだ。ほかにも、ラーメン(600円)など定番料理もある。

[KUROチャン]福岡県福岡市博多区中洲中島町1 / 080-4608-9105 / 18:30~翌2:00(LO1:00) / 日曜休み

■ 4月1日オープン「中洲の屋台 小島商店」

続いては、中洲で人気を博した屋台「シラチャンラーメン」の味を受け継ぐ新屋台。自慢のコク深い豚骨ラーメンに加え、塩でさっぱりと仕上げた「豚バラの炭火塩焼」(700円)や「出汁もつ焼き」(900円)「めんたいオムレツ」(700円)など、女性に人気の創作メニューも充実している。気さくなスタッフと会話をしながら、食事を楽しんで。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >