2017/06/30 20:05

【第7回】新旧の客が憩う「喫茶 ライオン」。店を愛し、引き継ぐ夫婦を訪ねる

大通りに沿いにある「喫茶 ライオン」。看板のレトロな書体も懐かしい
大通りに沿いにある「喫茶 ライオン」。看板のレトロな書体も懐かしい

古風な看板、年代物のインテリア、深煎りのコーヒー――。 昔ながらの佇まいを残し、当時から変わらぬメニューと接客に懐かしさを覚える“レトロ喫茶”。名古屋・栄の広小路通沿いに店を構える「喫茶 ライオン」も、そんな昭和の香りを漂わせる純喫茶のひとつだ。

■ 1958(昭和33)年創業。親族で大切に守り続ける純喫茶

大通りの喧噪をよそに、そこだけ時が止まったかのように昭和の趣が残る空間。食品サンプルが飾られたショーケース、時間が止まったアンティークの壁掛け時計、役目を終えたダイヤル式のテレビ、趣味のいい骨董品など、レトロなインテリアが配され店内はどこか居心地のよさを感じさせる。

創業は1958(昭和33)年。現在は、3代目となる鈴木夫妻が店頭に立つ。「創業したのは私の祖母。親族で代々、大切に守ってきたお店です」と教えてくれたのは奥さんの三奈さん。先代マスターから店を引き継いだのは、2010(平成22)年のこと。接客は三奈さん、コーヒーのサーブや軽食の調理は夫の宗浩さんが担当する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >