2017/07/15 10:30

背伸びしたい時はジャパニーズクラフトビア

同業者がこぞって勉強しに来るという名店「麦酒倶楽部 ポパイ」
同業者がこぞって勉強しに来るという名店「麦酒倶楽部 ポパイ」

杯を重ねるごとにクラフトビールの奥深さに魅了される人が続出している。その魅力がわかってきたら今度は、もう少しマニアックなビールに触れてみてはいかがだろう。日本の小さなブルワリーで造られた、個性の光る一杯に巡り合える至福のひとときが待っているかもしれない。

■ クラフトビールの聖地で新しい発見

クラフトビールを語るうえで絶対にハズせないのが「ポパイ」。同業者がこぞって勉強しに来るような名店中の名店だ。カウンターの奥には70以上のタップが並び、日本の銘柄も圧倒的な数。ジャパニーズクラフトビア、すなわち“地ビール”というと、薄くておいしくないというイメージを持っている人も多いと思うが、以前に比べ醸造家の技量が格段に上がっているらしい。

オススメを一杯もらうと、海外のビールにはない繊細さと、なめらかな口当たりに驚く。こっちの方が好きかも…。やっぱり、日本人の好みは日本人が一番知っているのだ。店主も醸造家も。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >