2017/07/14 21:44

【第11回】思わず“ただいま”と言いたくなる、味と優しさを求めて。うどん店「河正」

にぎやかな大津通に面した店。外から覗いて混雑しているか確かめる人も
にぎやかな大津通に面した店。外から覗いて混雑しているか確かめる人も

百貨店やファッションビルが立ち並ぶ矢場町と大須を結び、若者も多く行き交う大通り沿いに「河正」はある。店を訪れる人にとっては、長年変わらぬ味と店を守る女性スタッフの優しさにほっとする、街のオアシスのような存在だ。

■ 麺、ご飯、揚げ物の組み合わせが絶妙な看板メニュー

うどんや日本そば、きしめん、中華そばの各種麺類と、丼物をそろえるうどん店。豊富なメニューがあるが、常連客の注文が集中する名物メニューがある。中華そばと“カツのせ”と呼ばれるご飯物のセット(750円)だ。

澄んだ鶏ガラスープになめらかな中華麺、自家製のチャーシューやメンマ、かまぼこ、たっぷりのネギがのる中華そば(550円)。コクがありながらも、後味あっさりのほっとする味で人気だが、「もう少し満腹感が欲しい」「ご飯ものも食べたい」と感じる人に好評なのが、“カツのせ”だ。

名古屋の老舗食肉専門店・スギモトから届く上質の豚肉は、分厚すぎずほどよい厚さ。いつも揚げたてサクサクのカツが、ライスからはみ出るようにてんこ盛りで運ばれてくる。好みで、テーブルのウスターソースをかけながら。なかには、中華そばに投入するという楽しみ方もする客もいるそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >