2017/07/19 12:20

南アルプスの天然水の魅力を味わえる夏にぴったりの至高のグルメを堪能

サラダボウルKitchen 白州べるがで味わえる「南アルプスの天然水かき氷」
サラダボウルKitchen 白州べるがで味わえる「南アルプスの天然水かき氷」

日本を代表する名水として知られる「サントリー南アルプスの天然水」。山梨県北杜市にある南アルプス・甲斐駒ヶ岳などの雄大な自然から生まれ、その完成度は適度なミネラルを含む非常に澄んだ水として、サントリーの白州蒸留所でウイスキーの製造にも使用されるほど。北杜市では、その天然水の魅力を存分に感じることができる、この夏にぴったりのさまざまなグルメが味わえる。

■ 子供と一緒に家族で楽しめる「南アルプスの天然水かき氷」

甲斐駒ケ岳を源流とする尾白川が流れ、森林浴や鮎のつかみ取りなどを体験できる「白州・尾白の森名水公園べるが」内にある「サラダボウルKitchen」では、北杜市の食材のみを使用した「南アルプスの天然水かき氷」が人気だ。同店の江間氏が「美味しい水をいただくというコンセプトで作った」と語るように、温度を下げ過ぎないことで、しっかりと氷の食感がありながらも、ふわふわと柔らかく、口に運ぶとスッと溶けて混ざり合う氷とシロップの贅沢なハーモニーが楽しめる。味は八ヶ岳高原で採れたミルクのみを使用した「北杜の高原みるく」と、ミルクに北杜産いちごをプラスした「北杜のいちごみるく」の2種類。雑味のないすっきりした天然水が自家製シロップのおいしさを際立たせている。キンキンに冷えた氷を使用していないので頭が痛くならないことも魅力的だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >