2017/07/25 12:30

幻の珍魚が絶品餃子に!?抽選100名限定!日本一予約の取れにくい餃子店とのコラボ企画を実施

日本一の干潟・有明海の食材、ムツゴロウを代表する珍魚にこだわった餃子レストラン「珍魚苑(ちんぎょえん)」を、8月9日(水)より期間限定でオープンする
日本一の干潟・有明海の食材、ムツゴロウを代表する珍魚にこだわった餃子レストラン「珍魚苑(ちんぎょえん)」を、8月9日(水)より期間限定でオープンする

佐賀県は、日本で最も予約が取りにくいと言われる会員制餃子レストラン「蔓餃苑(まんぎょえん)」とのコラボレーション企画として、日本一の干潟・有明海の食材、ムツゴロウを代表する珍魚にこだわった餃子レストラン「珍魚苑(ちんぎょえん)」を、8月9日(水)より期間限定でオープンする。本日より公式サイトにて予約を開始した。

同企画は、情報発信による地方創生プロジェクト「サガプライズ!」の一環。有明海に面する佐賀県と、“餃子の王様”として知られるパラダイス山元が運営する餃子の名店「蔓餃苑」がコラボレーションし、有明海ならではの貴重な珍魚を、もっと身近に感じ、おいしく楽しめるよう「珍魚苑」の開催が実現した。あらゆる食材を包み独創性のある餃子レシピを生み出すパラダイス山元が腕を振るった、珍魚のおいしさを堪能できる“絶品珍魚餃子“を味わえる。

佐賀県南部に位置する有明海の日本一の干満差が生み出す日本一広大な干潟では、エイリアンのような ユニークな見た目のワラスボ、ムツゴロウなど国内では有明海周辺にしか生息しない珍魚をはじめ、たくさんの生命が育まれている。有明海の珍魚の多くは夏に旬を迎え、刺身、煮付、干物など、様々な形でおいしく食べることができるが、珍味として扱われることが多く、その味を楽しめる機会が地元でもあまり多くはない「幻の食材」だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン