2017/07/31 12:00

【関西の肉】霜降りよりヘルシーで旨味も強い!赤身肉がウリの店4選

「牧草牛のテンダーロイン(250g)」(4212円)。赤身の美しさが際立つ牛ヒレの塊は、フワリと香るタイムがアクセント/Akami Modern Chop House
「牧草牛のテンダーロイン(250g)」(4212円)。赤身の美しさが際立つ牛ヒレの塊は、フワリと香るタイムがアクセント/Akami Modern Chop House

「高級肉=サシの量」の概念は覆され、今や霜降りに並ぶ地位の赤身肉。程よい弾力に強い旨味、さらに脂が少なくヘルシーで女性人気も上々!そんな赤身肉をウリにする店を紹介!<※情報は関西ウォーカー(2017年6月20日発売号)より>

■ ほとばしる赤身の旨味!タイム香る肉厚牛ヒレ

東京の有名ステーキハウス「ラステイクス」の姉妹店「Akami Modern Chop House」が関西初出店。赤身を存分に堪能できる「牧草牛のテンダーロイン」は、牧草だけを食べて育った上質な牛ヒレを特殊な低温調理+炭火焼きで調理。肉厚ながら驚く柔らかさ!

「牧草牛のテンダーロイン(250g)」(4212円)。赤身の美しさが際立つ牛ヒレの塊は、フワリと香るタイムがアクセントに。ガーリックチップや西洋ワサビを付けて。

「スプリングラムチョップ」(1P702円)。春先の牧草を食べた子羊を使用。クセがなくジューシー。

店内は重厚感のあるインテリアでプレミアムな空間。記念日使いにも最適。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >