2017/08/04 05:42

絶対にハズさない! 名古屋の定番みやげ5選

創業380年を超える両口屋是清
創業380年を超える両口屋是清

いわゆる“なごやめし”と呼ばれる個性的なグルメが多い名古屋で、おみやげというとピンと来ない人も多いのでは?しかし、創業300年越える老舗のロングセラー商品や名古屋人に愛される喫茶店のかわいいおみやげなど、味も見た目も抜群の逸品がたくさんある。今回は、絶対にハズさない定番の名古屋みやげを5つご紹介!

■ 名古屋でもっとも歴史のある和菓子店

「両口屋是清(りょうぐちやこれきよ)」の始まりは寛永11(1634)年。創業380年を超え、名古屋でもっとも歴史の古い老舗和菓子店として知られる。言わずと知れた名古屋みやげの定番「千なり」はもちろん、「をちこち」や「二人静」など数々の銘菓がそろっているので、手みやげ選びには欠かせないスポットだ。

■ ひょうたんの焼印が入った定番銘菓

同店の代表銘菓といえば、どら焼きの「千なり」(5個入り820 円~)だ。北海道産小豆を丹念に炊き上げたこだわりの餡を、ふっくらとした香りのよい焼皮に合わせている。昭和初期に発売された際は菊紋の焼印だったが、皇室と同じ菊の紋様を使用することを禁止され、初代社長の清治が思い悩んだ結果、菊紋がひょうたんに似ていることを発見。それから豊臣秀吉の馬印「千なりびょうたん」の焼印に変え、「千なり」と名付けられることに。「小豆粒あん」のほか、地元の抹茶を使った「抹茶あん」と国産白小豆粒入りの「紅粒あん」がそろう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >