2017/08/08 12:43

本場の味わいを手みやげに!湘南平塚「コンディトライ・バッハマン」のバウムクーヘン

歴史を感じるレトロな外観
歴史を感じるレトロな外観

湘南・平塚の銘菓と言えば、名前が必ず上がるのが洋菓子店「コンディトライ・バッハマン」。名物はもちろんバウムクーヘンだ。

雑誌で特集されれば日本一とも言われ、著名人がこぞって手みやげに用いるほどの味わい。そこまで、人を引き付けるヒミツは何なのだろうか。

■ ドイツの伝統菓子・バウムクーヘン

そもそもバウムクーヘンとは、ドイツの製菓学校での試験に出るほど伝統的な菓子だ。バッハマンは、本場・ドレスデン風のバウムクーヘンが有名だが、それもそのはず。オーナーはバウムクーヘン職人の最高権威である、ドイツマイスターとして認定された人物。つまり、本場の味を再現できる店ということ。現在も味のチェックはオーナーが行っているそう。現場は主に娘さんが切り盛りしている。

バウムクーヘンが人気だが、商品はバウムクーヘンだけではない。半生菓子やパウンドケーキ、焼き菓子などもそろえているが、どれも手作りのオリジナルレシピにこだわっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >