2017/08/17 16:45

昭和47年に誕生、博多で長く愛され続けるロングセラーみやげ

素朴な卵の味わいとほどよい甘さの羊かんがマッチ!6個入り329円~40個入り2,160円
素朴な卵の味わいとほどよい甘さの羊かんがマッチ!6個入り329円~40個入り2,160円

「はか~た~の、ひと~よ~♪」のCMでおなじみ、「博多の女(ひと)」。モンドセレクションで7年連続金賞を受賞する実力を持つ。

博多の菓子の老舗「二鶴堂」を語るうえで忘れてはいけないお菓子が、博多みやげの定番・「博多の女(ひと)」(6個入り329円~40個入り2,160円)。昭和47年に誕生し、以来45年に渡って愛され続けているロングセラー商品だ。ほど良い甘さの小豆羊かんを、卵の素朴な風味香るバームクーヘンで包んだ、ひと口サイズの食べやすいお菓子。柔らかなバームクーヘンと水分を含んだ羊かんが、独特のしっとり感をつくりあげる。

定番の味の他に、苺とミルクで作った「博多の女あまおう苺ミルク味」(10個入り562円、20個入り1123円)も販売。白餡ベースのミルク羊かんと、あまおう苺味のバームクーヘンが絶妙にマッチ。ピンク色の見た目もかわいらしく、女性へのおみやげにピッタリ。

福岡では知らない人はいないほどの有名なお菓子。艶やかな博多人形のパッケージも印象的で、“ザ・博多”なおみやげを選ぶなら、おすすめの一品だ。

【九州ウォーカー編集部/取材・文=山本佳世、撮影=鍋田広一(パンフィールド)】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >