2017/08/09 21:54

まさにフォトジェニック!もらったらうれしい「重慶飯店」の 菊花酥(キッカス)

味わい深い中華あんを、パイで包み込む「菊花酥(キッカス)」(左)と「白花酥(パイファス)」(右)
味わい深い中華あんを、パイで包み込む「菊花酥(キッカス)」(左)と「白花酥(パイファス)」(右)

「工芸菓子」というものをご存じだろうか。本来は技術を競うためのもので、職人がひとつずつ手作りした、目でみて楽しめる美しい菓子のこと。実は、中華菓子が豊富にそろう「重慶飯店 横浜中華街 第一売店」で手に入る。思わずSNSにアップしたくなるほど、かわいらしい商品だ。

■ 菊花酥(キッカス)と白花酥(パイファス)

重慶飯店の工芸菓子でオススメなのが、白い菊の花をモチーフにした「菊花酥(キッカス)」(216円)と、桃色の花びらで包んだ「白花酥(パイファス)」(216円)だ。いずれもサクサク食感のパイ生地であんを包んでいる。

「菊花酥」は、「月餅」などでも使われている黒い豆沙餡(とうさあん)、「白花酥」は、インゲン豆などを材料にした白あんを包んだもの。包んでいる花びらの部分のパイは、サクッとしながらしっとりとした独特な食感。小麦とラードを使っているのが、この食感を作り出すヒミツだそう。

この細かい作業すべて、手作りというから驚き。よくみてみると、花びらの形が一枚ずつかすかに違う。これも職人が手作業だという特徴なのかもしれない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >