2017/08/11 15:03

名古屋名物ういろうの先駆者!「青柳総本家」の人気商品5選

130有余年の歴史を誇る老舗「青柳総本家」
130有余年の歴史を誇る老舗「青柳総本家」

創業1879(明治12)年、130有余年の歴史を誇る老舗の「青柳総本家」。名古屋の定番みやげである「青柳ういろう」や、ロゴマークの“柳に飛びつくカエル”をモチーフにした「カエルまんじゅう」など、ロングセラーの銘菓が並ぶ名古屋を代表する名店だ。

■ ういろう=名古屋名物の認知を広げた立役者

しろ、くろ、抹茶、上がり(あずき)、コーヒー、ゆず、さくら――名古屋出身の人であれば、一度はこの「青柳ういろう」のCM曲を口ずさんだことがあるはず。そんな名古屋で親しまれる「青柳ういろう」が全国に名を知らしめたのは、東海道新幹線が開通した1964(昭和39)年。当時、唯一東海道新幹線の車内販売の許可が下りた「青柳ういろう」は、新幹線の車内販売を通して知名度を広げ、名古屋名物としてのイメージを定着させていった。

■ 大切な人に贈りたい“プレミアムなういろう”

2015年に“プレミアムなういろう”として販売を開始した「青柳ういろう ひとくち 濃茶・和三盆」(8個入り1296円~)。主原料である米粉に愛知県産のコシヒカリを使用し、濃茶と和三盆2つの味を展開している。プレミアムなのは、素材や味だけではない。洗練されたデザインが評価を受け、「日本パッケージデザイン大賞2017」の「贈答品・詰め合わせ品部門」において金賞を受賞している。県外に住む人への贈答用はもちろん、結婚式の引き出物にもぴったりだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >